スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


炎都

柴田よしきさんの「炎都
読みました。
ずいぶん前に出版されているんですよね~
母が、面白いよと言ってくれたので、借りてみたのですけれど、本当に面白かったです。

以下、読書感想。
長編パニックロマン、と銘うたれていたこの本ですが。
本当に大パニックでした(笑
百鬼夜行。魑魅魍魎の大行進。
天狗にヤモリに竜神。
彼らがでてくるってだけで、もうかなりツボを刺激されているのですが、更に主人公が格好いいのですよ。
強い、どころの話じゃない(笑
しっかりツボにはまりました。本当に面白い。
京都が舞台のお話なんですけれども、読んでいるうちに、話が宇宙規模までどんどん広がっていく。
多分、この様子だと、時間軸も超えてしまいそうな感じです(笑

文章にもすごく勢いがあって、ホント面白かった!!
もっと、早くに読みたかったです。
柴田よしきさんは、この間読んだ「蛇 ジャー」で初めて出会った方なのですが、文章がかなり好みです。
ちょっと追っかけてみようと思いますvv

で、このシリーズ。
この後「禍都」「遥都」「宙都」と続いていくようなのですが、ちらりと見てみたところ、どんどんスケールが大きくなってもうどうなるんだろう、という感じです。
これはもう一気に読むしかないですね(笑
新しい出会いに感謝、です。
スポンサーサイト
TrackBack : 0
Comment : 0
Category :


Comment

Comment Form


秘密にする
 

TrackBack URL

TrackBack List

Illustration by ふわふわ。り ・・・ Designed by サリイ
Copyright © Seacret place All Rights reserved  /  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。